ワークショップ

 

12日 日曜日 「こどもっだいがく」でワークショップの講師をしました。

 

お題は「自画像を描こう」

 

参加者は小学1年生から5年生の子供たちとその保護者。

 

B2サイズの紙にそれぞれ、鏡を見ながら自分の顔を描いてもらいました。

 

紙が大きすぎたのか、どう描いたらいいのか迷っている子が多く、

 

鉛筆で描いては消しを繰り返していました。

 

そうこうしているうちに、時間ばかりが過ぎてゆくので、

 

下書きと、着彩で時間をわけました。

 

ワークショップ事体は90分しかなく、みんなどたばたと描き

 

終わり近くになって、みんなのってきたのか、

 

結局、15分オーバーで無理やり終わる形となりました。

 

子供たちからも、保護者からももっと時間が欲しかったと言う声が

 

多くありましたが、みんな真剣に楽しく描いてくれていたので、

 

よかったなと、思いました。